THE MARKS マークス編集部

南通に住むために、モデルルームを見てきました。

街があんべいい

桜庭みさお

ザ・マークス南通のモデルルームが完成したんですよ!

マークス編集部から見学取材のご報告です。

南通、そして亀の町の魅力を掘り下げるマークス編集部。この街の特別な空気感を取材し続けて半年が経ちました。

主張しすぎないけれど、普通でもない。この惹きつけられる亀の町の魅力は、いったいどこからくるのでしょう。

取材から分かったことは、来春新たなコミュニティが誕生すること、昔からあるお店や人・気風が残っていること、そして歴史ある都市環境を活かしながらにぎわう新しい生業の存在です。もちろん、アクセスの良さも格別ですけどね!

街全体が持つ「落ち着いているけど洒落ている。」こんな場所は、秋田市には珍しいのでは・・・?強烈なコンテンツはないけれど、南通チームの総合力がこの雰囲気を醸し出しているのかもしれません。

さて、いよいよザ・マークス南通のモデルルームが誕生しましたね!実際に住む場所の環境を体感できる現地モデルルーム、早速編集部3人で遊びに行きますよ!

さっそくお邪魔します!

みさおさん 見てください! このキッチンオール電化で使いやすいこと間違いないです!

オール電化のキッチンならでは、フラットで掃除がしやすく、何よりも見た目が美しいですね。エコキュートで給湯も素早く、食器洗浄機もビルトインですっきりしていて調理と片付けが捗りますね!広くて料理のしやすい、友達が来ても自慢できちゃうキッチンがわたし夢だったんです~!

キッチンから続くダイニングスペースは、上品な空間にコーディネート

ペニンシュラキッチンでも、いつでもお客様をお迎えできる大人な雰囲気になるんですね。

このアングル、非常に美しいと思いませんか?ファミリータイプのお部屋でも、こんなに落ち着いた空間になるんですね!でも、あまり飾りすぎずにはしゃぎすぎずに。この街にぴったりのコーディネートが施されています。

キッチンからはダイニングもリビングも一望できるので、家族をすぐ近くに感じ取ることができそうです。

休日は眺望を楽しみながら、リビングでゆっくりくつろぎたいな。

ZEN編集長!お気に入りの場所は見つかりましたか?

明るい陽射しに、ゆったりとしたバルコニー。全戸南向きで高い建物がないこの場所だから味わえる感覚ですね。

それでは、リビングに行ってみましょう!

広いリビングは、ダイニングとひとつながりのスイートルームのようです。

今ならオプション対応で、こういった間取り変更もタイプごとに可能なんですって!

朝、昼、夕方と日差しの差し込む暖かなリビング。ゆっくり家族と語らいながら楽しむ夜の時間。いろいろな場面が想像できるリビングは、和室を洋室に、さらにダイニングと繋がるように間取りを変更したそうです。

夫婦で過ごす寝室は、籠もり感のあるスタイル

クローゼットも確認してみましょう♪

ホテルライクな寝室は、無駄なスペースが無いコンパクトな配置です。パイプシャフトが入るため、柱とPSの間にはドレッサーを設けて展示されています。

クローゼットも奥行たっぷり、天井まで高さゆったりなので、シーズン前の衣服もOKな収納スペースとなりそうです。奥行きが確保されているため、奥には冬物を梱包して手前には衣装ケースを、といったスペースの使い方ができそうです。

女性にうれしい、ハリウッドミラーのあるサニタリールームと広いバスルーム

バスルームは癒しの時間。広々とした洗面所は家族渋滞のストレスも解消!?

洗面所のグレードの高さは、一般的なマンションではなかなか見かけない高級で多機能な仕様になっています。表面が鏡面のように輝いていたり、お風呂の鏡がワイドにレイアウトされていたり。ちょっとハナダカな内装じゃないですか?

最後は子ども部屋を見てみましょう。

はじめての子どもだけの部屋。せっかくなら、一人でも勉強できる環境にしてみませんか?

もしかしたら、お子さんにはじめて与えるお部屋になるのでは・・・?

コーナーをうまく使った机だと、広くて勉強も捗りそうですね。お部屋もかわいくコーディネートしていて、シンプルイズベストの参考になります。

もちろん、専用のクローゼットもついています。

その他の記事