THE MARKS マークス編集部

ザ・マークス編集部が「秋田に必要とされるマンション」を徹底討論!!公開ディスカッションの模様をまとめてみました。

サービスがあんべいい

ZEN

秋田中心部のマンションに必要不可欠なものとは?

秋田中心部のマンションに必要不可欠なものとは?

立地や「暮らしごこち」はとっても重要ですよね。拠点の駅からどんなに近くても、繁華街に近すぎれば落ち着かなかったり、閑静な住宅街が本当は望ましいんだけど、そうすると交通手段が揃っていなかったり、マチナカでは無かったり・・・。両方兼ね備えるのは、難しいと思いませんか?

ZENアイコン
賑やかなのは良いけれど、夜遅くまで騒がしいのは困ったもの。静かな環境もいいけれど、買い物が不便な場所は困りもの。
仕事帰り、一杯の息抜きをしたいけれど、繁華街に近すぎず、遠すぎず、でも歩いて帰れる距離っていうのがベストですよね。


真坂アイコン
県外出張の場合、新幹線移動が私たち多いですよね。
駅が近いのは便利ですが、でも近すぎて賑やかすぎるのはちょっと嫌ですよね・・・


桜庭アイコン
私が実際に亀の町を歩いて取材し気が付いたのは、「落ち着きがある場所」、そして「アクセスがちょうどあんべいい」と街が居心地がいい、ということです。
おしゃれなSHOPや飲食店など、イマドキと老舗が共存している、穏やかで暖かい雰囲気を醸し出しているのは間違いないです。


ZENアイコン
古いものと新しいものが共存している場所は、間違いなく、一番良い住みどころ、なんだよね。


桜庭アイコン
秋田市の他の場所を見ても、南通亀の町ほどその良さが活かされている場所はありません。繁華街に近いと買い回り施設があまり無かったりしますが、亀の町の近くにはスーパーもありますよね。
中心部からほど近いけれど騒がしくない、住みごこちというのはこういった立地から感じられるんでしょう。
近くに銭湯があるのっていいですよね!たまに外のお風呂って入りたくなるんですよね~(笑)これまた歩いて帰れる距離というのが最高です!


三光不動産)
私たちが亀の町にマンションプロジェクトを発足させたのも、唯一無二の環境があってからこそ。でも、立地の良さだけではなく、その立地を活かすための工夫が求められたのです。
例えば、住みやすさのための設備や、設計の工夫などです。


設計担当者)
秋田でナンバーワンのマンションにする。そのために色々な工夫が盛り込まれています。
アクセスの良さを実感できるように、マイカーは平置きの駐車場を120%確保しました。中心市街地ではこの広さはなかなか実現できません。ロードヒーティングで冬の雪かきもなく、朝の出庫渋滞も起こりません。


ザ・マークス南通のココが最高


真坂アイコン
冬の暮らしを考えてしまいがちなのですが、「内廊下」なんですよね?
ホテルのようなデザインで、しかも暖かそうでうれしい設備ですよね。


桜庭アイコン
吹きさらしの外から帰る冬は本当につらいですよね。買い物帰り、両手に荷物をたくさん抱えながら鍵を探して取り出して・・・考えただけでストレスになってしまうから、内廊下はうれしいですね。カーペットを敷き詰めているから、建物の中に入ったときから暖かい印象ですし、足音も気になりません。
小さいお子さんは外廊下だと心配ですよね。そういった心配がないのが良いんじゃないかな、と思います。


内廊下カーペット


設計担当者)
実は秋田は雪だけではなく、1年中風の強い気候です。ですから「内部廊下」については、三光不動産が最もこだわったことのひとつです。床にはタイルカーペットで音の配慮をしながら、両側のルームタイプのお部屋には専用のアルコーブスペースを取り独立性を持たせました。中心のタイプのお部屋も直接廊下に面するのではなく、少し引っ込ませています。

駐車場は120%の平置きで、1戸につき1台分を確保しました。68台分あるため1世帯で2台駐車も可能となっています。


真坂アイコン
眺望が良いのも、南通亀の町の魅力のひとつですよね。周りに高い建物が無いので、視線を遮るものがありません。

マンションからの眺望はこのようになります。鳥海山も見えて、雄物川の花火大会も見えるそうですよ。

ザ・マークス南通 各階からの眺め 秋田市南通 選ばれた立地に、55世帯だけの特等席をご用意しました。

11階 この位置に雄物川花火大会をご覧いただけます。



14階 最上階だけに与えられた空の広さと開放感。四季により表情を変化させる秀麗な鳥海山が望めます。



7階 秋田市内を一望できるバルコニー。歴史と文化、自然の魅力に満ちた景観が魅力です。


真坂アイコン
でも、低層の住戸にお住まいの方は、バルコニーの手すりが透明だと少し他からの視線が気になりますよね。


設計担当者)
日常生活を送られるマンションでは、南向きは絶対条件です。眺望と環境の調和を愉しみながらも、プライバシーは守りたいですよね。ザ・マークス南通は、5階までの比較的低層階については磨りガラスの手すりとなっています。
夏場は高い位置から太陽の光がバルコニーに降り注ぎ、冬場には家の中まで日光が届く、計算された設計になっていますので安心してください。

眺望2

住替え、買い替えのタイミングは?賢い方法は?

住み替え買い替えのタイミングは?賢い方法は?

立地、設備など魅力いっぱいのザ・マークス南通ですが、購入となると一生に一回の大きな買い物ですよね?

ZENアイコン
私の友人に、一戸建ての持ち家に住んでいる友人がいます。年齢なのでしょうか、マンションっていいな、とよく言うのですが、まだ住宅ローンは10年ほど残っているようです。
そういった方はどうしたら購入できるのでしょうか。


三光不動産)
住宅ローンが残っているから諦めるのではなく、そういった方々にこそ、地元の総合不動産会社である私たち三光不動産はご相談に乗らせていただきたいと思っています。私たちはマンションだけではなく、新築戸建て、それから中古戸建の買取、再販売、空家や土地の資産活用と、あらゆるご相談にベストなご提案ができます。
住宅ローンの残高をシミュレーションし、買取による売却益をマンション購入費用の一部に充てることが、できるかもしれません。
ほかにも、ご実家が空家で、将来そこに戻らなければいけない、というお悩みも解決できるかもしれません。


ZENアイコン
実際の返済プランや金利について、とても気になります。


三光不動産)
実は、今は金利が非常に低くなっています。1%を切ってもいるローンもあるため住替えにも良いタイミングです。
ずばり、買い時と言えます。


桜庭アイコン
初めての受託を取得する方だけではなく、すでに戸建てやマンションに住まわれている方でも、住替えや買い替えにはとってもよいタイミングだということですね。
地元秋田に根付いている三光不動産だからこそ、地元の事情にも強い、ということなんですね。


住宅設備がグレードアップした、というのは本当ですか?


三光不動産)
はい。まず、サブエントランスを2つご用意しました。道路に面した西側のメインエントランスだけではなく、駐車場側からも中に入られるように動線を確保しました。


外観


また、キッチンは主婦の方の使いごこちを追求し、食器洗浄機は標準搭載、天板と蛇口水栓もグレードアップしました。毎日使うものには、質感もより良くすべきと考えた結果です。


キッチン


桜庭アイコン
女性としては、洗面台も気になるところです。奥様目線を追求していて、お化粧しやすいLEDライン照明もあるんですね!鏡の周りにライトがあって、文字通りハリウッドミラーですね(笑)
ほかにも、収納なども充実していて、天板とボウルが一体化しているシームレスな洗面台は、お掃除も楽チンです。


真坂アイコン
水回りで一番重要なのはお手洗いですが、こちらはタンクとカウンターが一体型のビルトインタイプですね。
手洗いカウンターが別にあるとは、使いごこちが良さそうですね!

ところでザ・マークス南通、私でも買えるのでしょうか?

ところでザ・マークス南通 私でも買える?

いろいろと取材をしていると、やっぱり素敵だな。住んでみたいな。と覆うのですが、持ち家が無かったり、資金が無かったり、独身だったり、といった方でも購入できるかが不安なのですが、いかがでしょうか?

桜庭アイコン
私もとても気になっていました。今は共働きでも、将来子どもができたら働けない期間ができたり、事情はご家庭によってそれぞれですよね。
返済について、教えていただけませんか?


三光不動産)
返済のシミュレーションを作ってみました。
502号室・2LDK+Sのタイプでは、月の返済額は約86,700円です。管理費・修繕積立金・駐車場使用料は約19,000円ですので、月々のお支払い合計は約10.6万円ほどとなります。
303号室・3LDKのタイプで頭金をご用意されている場合は、月の返済額は約82,000円です。管理費・修繕積立金・駐車場使用料は約20,500円ですので、月々のお支払合計は約10.3万円ほどとなります。


ご返済計画シミュレーション


真坂アイコン
この駐車場使用料、4,000円なんですか!?この地域からするとびっくりするくらい安いですよね?普通だと1万円くらいしますから、半分くらいになるんですね。月々の支払いも10万円程度ですから、私たち若い世代でも購入できそうです。


三光不動産)
この地域の賃料の相場は、約11万~12万円です。駐車場使用料を含めるとさらに支払いは増えますから、家賃と変わらないくらいでマンションが購入できるシミュレーションとなっています。

実際の空間のイメージやデザインの確認、そしてグレードアップした設備・仕様について見てみたいと思うのですが・・・

ZENアイコン
やっぱり、実際にその目で見て、その手で触って、ができるモデルルームを早く見たいですよね!


三光不動産)
実は、6月24日(土)に現地モデルルームをオープンいたします。今建築中の場所に、本物のマンションの1階部分にモデルルームを公開します。


2017年 6月末 現地モデルルームオープン予定


ZENアイコン
モデルルームがあると、よりイメージがしやすいですよね。周りの環境も見れますから、その立地、その建物、そして内部と、1回に3つの大切なポイントを全部見られるのもいいことですね!


三光不動産)
モデルルームには、3LDKの代表的なタイプをご用意してお待ちしております。実際の間取りや、インテリアのデザインもご覧いただけますので、居住空間としての居心地の良さを体感していただけます。水回り、その他設備のグレードの高さをご確認していただければと思います。


設計担当者)
住宅の設備に関しては、グレードアップとはまさにその通りです。
もともとは違う仕様で検討しておりましたが、お客様にもっと良いものを、という三光不動産の想いが強く、2016年12月から再度仕様を選定し直し、これならお客様にご購入いただける、と細かいところまで緻密に考えさせていただきました。
室内のデザイン、レイアウト、インテリアについては専門家とともに色使いから協議するなど、丹精を込めてご提案をしていますので、ぜひモデルルームに足を運んでいただき、私たちの想いを感じ取っていただきたいと思います。


壁面パネル"

公開ディスカッションの様子もご覧ください!




その他の記事