THE MARKS マークス編集部

デザインや構造・間取りについて、設計士へ ヒアリングを行ってきました!

住まいがあんべいい

真坂はづき

設計の完成予想図を教えてもらうのが一番!

住まいの概要って、とっても重要ですよね。
これから自分たちがどんな場所に、そしてどんな建物に住むことになるのか、まだ出来上がっていないマンションを買うときには、設計の完成予想図を教えてもらうのが一番です。設計担当者へのヒアリングにより、一般的なマンションとは少し違う、このザ・マークス南通ならではのおすすめポイントが見つかりました。
それではVTR、スタート!!

毎日ホテルに滞在しているかのような心地よさ。カーペットが敷き詰められた内廊下は必見です!

ロードヒーティング 内廊下

なるほど!ロビーから各住戸の玄関まで敷かれたタイルカーペット。足音も気になりませんし、なんといっても内廊下は外気の侵入を防ぎ、暖かさを演出してくれますよね。それから、小さいお子さんがいたら、高い階ほど外廊下ではなく内廊下の方が、断然安心です。お話を聞いてみると、『冬』に注目した構造になっていることが分かります。

平置きのロードヒーティング駐車場ですから、冬場に雪かきの心配もありませんし、車の出し入れで混雑することはなさそうですね。特に朝出勤時にスムーズに車道まで出られるメリットは大きいですね。

何よりも価値があるのは、ここから見える眺望です。

もともと⻲の町は住宅街であったことも幸いして、高い建物が少ないという好立地の条件をすでに満たしていたようです。バルコニーは奥行2m (寝っ転がってもまだ広い・・・!)、ガラスの手すりとなっているため、全戸南向きのリビングはきっと明るく日差しが入ってくることでしょう。

鳥海山や雄物川の花火大会をここから見れるなんて、とってもラグジュアリーですよね。

今なら間取りの自由がきくということ、ご存知でしたか!?

ザ・マークス南通を女性目線で見てみると… 考え抜かれた設計に惚れ惚れしてしまいました!

プランは4通りですが、家族の人数、将来の変化に対応できるように、間仕切り壁を外してリビングを広くしたり、畳をフローリングにして和室を洋室にすることもできるそうです。但し、工事の進み具合によっては希望が叶えられる範囲が限られてくるようなので、お早めに相談してみるのはいかがでしょうか。

ザ・マークス南通は、調理・暖房・給湯・空調すべてを電気でまかなう全戸オール電化&エコキュート。火を使わない暮らしは安心感が高く、室内の空気を汚さないため真に健康的な暮らしが叶います。家族が集まるリビングとダイニングに床暖房が標準装備されているのも嬉しいですね。秋田の冬の寒さも輻射熱の床暖房なら足元からポカポカ。

女性なら誰もが気になるキッチンまわりの充実度も目を見張るものがあります。多彩な機能で料理の時間をいっそう楽しくしてくれるIHクッキングヒーター、煩雑になりがちなキッチンを見た目スッキリにしてくれるスライド式キッチン収納、衛生面に優れた除菌洗浄・除菌乾燥機能を備えた食器洗浄乾燥機などなど。パッと目につくだけでもこれだけの設備が整っています。


オール電化 キッチン



秋田は気候的に、特に冬場の洗濯物の乾燥に悩まされることが多いのですが、浴室を乾燥室として使用できるのはいいですね。このほかにもバスルームには見るべきポイントがたくさんあって、スライドバー付エアインシャワー、天井埋込式照明、カラリ床、低床式ユニットバスと、快適すぎて入浴タイムが長くなりそうな機能が満載。個人的にオシャレなデザインの洗面ボウルやLED照明付三面鏡、コスメ用品をたくさん収納できる化粧台キャビネットも気に入りました。

高齢者や女性の一人暮らしでも安心できるセキュリティ面にも抜かりなし。ザ・マークス南通は、あらゆる面で住む人の視点に立った"住民ファースト"の設計がなされていると感じました!

その他の記事